予約を受け付けます。 暑くなると食べたくなる ラビットアイ系ブルーベリー

予約を受け付けます。 暑くなると食べたくなる ラビットアイ系ブルーベリー

農薬や肥料を使わない自然栽培のブルーベリー

<味>
ラビットアイ系ブルーベリーは、前半品種のハイブッシュ系に比べ、若干皮が厚いですが、味の良さは見劣りしません。生で食べてもジャムにしても酸味と甘味のハーモニーがブルーベリーの魅力です。

<栽培のこだわり>
ラビットアイは、生命力が強く、放っておいてもどんどん実を実らせます。冬の間にあえて強い選定をして、実の数を制限して実の大きさに拘りました。終盤に入って徐々に実が小さくなっていきますのでご了解願います。

<産地の特徴>
栃木といえばイチゴですが、益子町では近年この青い苺の質の高いブルーベリーの栽培と普及に力を入れています。

<品種など>
樹齢5年程度で次々と新種の木に切り替える農家さんが多い中、私の農園では、樹齢10年を超えた木がまだまだ健康で元気に生き続け、その味の良さを保っています。その秘訣は土壌と剪定管理にあります。
もっと見る