不耕起自然農法で育てた赤の御神米

不耕起自然農法で育てた赤の御神米

内容:赤の御神米150g

発送日:日曜日, 火曜日, 金曜日

650 (税込 / 送料別)

不耕起自然農法で肥料も農薬も使わず育った赤米です。
赤米は白米に比べ栄養価(特にポリフェノール)が高いと言われております。
籾摺りした後、手選別で石や未熟米をはじいています。

~調理法~
お米1合に対し大さじ1杯を目安に混ぜてお召し上がりください。
ご飯が淡いピンク色にプチプチした食感が楽しめます。

~赤米とは~
古来、縄文時代に中国から初めて入ってきたお米が赤米とされており、お米のルーツと言えます。白米に比べ栄養価が高いと言われ、特に赤米は、神社仏閣の縁起米として奉納されていました。

当農園では、昔神社の御神米として使われていた赤米の種籾を譲って頂き、2年間、種を繋いでいます。
私達はその赤米を一般的な赤米と区別して赤の御神米と読んでいます。
赤の御神米の稲の立ち姿は雄大で、綺麗です。人の背丈を越して2m近くになります。人が田の中に入るとすっぽり隠れるほど!(3枚目の写真の手前側が一般的な赤米、奥が赤の御神米)
米粒は一般的な赤米に比べて、淡い赤色で少し透明感があります。

~場所へのこだわり~
去年まで20年近く放棄された山奥の上流部の田んぼを開墾したところで育てました。
その上流には森しかないので、農薬や除草剤の影響が全く心配ないところです。
田んぼに使った水も雨水と山から少しずつ流れる水を使用しました。
最後の写真が借りる前と稲刈り後のビフォーアフターです。
▼ もっと見る