【2つのレシピ動画付き食材】【ご自宅用1.5㎏】粘りと密度が自慢の自然薯「やまのいも」【やまのいものふわふわスフレ&自然薯ふんわり天津飯】

【2つのレシピ動画付き食材】【ご自宅用1.5㎏】粘りと密度が自慢の自然薯「やまのいも」【やまのいものふわふわスフレ&自然薯ふんわり天津飯】

内容:やまのいも約1.5kg(ご自宅用)

発送日:日曜日, 月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日

4,600 (税込 / 送料別)

※運営からのお知らせ※ 新型コロナウイルス感染拡大の影響で注文が前年比90%以上減となってしまっているそうです。
ーーーーーーー

こちらの商品は、シェフ団体「#CHEF-1」とのコラボによる、コロナでお困りの生産者さん応援企画です。

ご購入いただくと生産者さんの売上に繋がり、CHEF-1には1レシピ800円が還元されます。


こちらの商品をご購入いただくと、プロのシェフがこの商品のためだけに作ったレシピ動画をお送りします。
この商品を買ったあなただけの限定公開です。ご自宅で本格的なプロの味をぜひお楽しみください。
ーーーーーーー

👇👇👇 同梱されているレシピはこちら👇👇👇


**やまのいものふわふわスフレ**


高級デザート店でしかなかなか食べられない憧れのスフレを、なんとやまのいもを使うことでふっくらと簡単に作れます。今回はお食事として食べられる甘くないスフレです。ぷりぷりの小エビを具材に、ふわふわとしゃきしゃきの2つの食感を楽しむ贅沢なスフレ料理に仕上げます。

レシピ動画の予告編はここから https://youtu.be/fJujuuNTITI

**自然薯ふんわり天津飯**


とても上質で粘りのある今回のやまのいも。ランダムに刻んだものと、すりおろしたもの、2つの食感を楽しめる、ちょっと変わった天津飯のレシピを伝授します。甘酸っぱいとろとろソースが、これからの暑い時期、食欲を増進してくれます。プロ直伝のふわふわ卵を、家庭のフライパンで仕上げるコツも必見ですよ。

レシピ動画の予告編はここから https://youtu.be/lvJTJB5r2Fo


**このレシピを作ったのはこちらのシェフ**


工藤敏之(くどうとしゆき)/ やまのいものふわふわスフレ
“フレンチの鉄人”ムッシュ坂井宏行シェフの右腕として、1989年「ラ・ロシェル」料理長に就任。ムッシュ坂井の“日本の懐石料理を取り入れたフレンチ”を受け継ぎ、現在、「ラ・ロシェル」「ビストロ イル・ド・レ」4店舗のエグゼクティブシェフとしてその味を守り続けている次世代フレンチのエース。

田村亮介(たむらりょうすけ)/ 自然薯ふんわり天津飯
2009年、西麻布「麻布長江 香福筵」オーナーシェフに就任。独自の感性で表現する新しい四川料理の世界が食通たちを魅了。2019年12月、青山に「慈華」(いつか)をオープン。中国料理に日本の食材を見事に融合させて注目を浴びる、今最も勢いのある料理人。

※ご購入いただく方へ※

ご購入いただいた方には、食材と同梱にてレシピ記載の紙をお送りします。
レシピに記載のQRコードより、レシピ動画(7分前後)の完全版をご覧いただくことが可能です。
また、早期ご注文特典としまして、7月末までのお届けの場合、食べチョク運営事務局よりメールにてもレシピ動画のURLをお送りさせていただきます。
※メール配信日は、毎週水曜日です。前週の木曜日から水曜日にお届けさせていただいたご購入者様にお送りさせていただきます。
※メールの配信は1回のみです。破棄しないようお願いいたします。
※ドメイン設定の解除をお願いいたします。(@tabechoku.com ならびに @vivid-garden.co.jp)

==================


ご自宅用におすすめのお得な訳あり商品です。
折れやサイズが小さいもの、カットしたもの、小さい傷や痛みのあるものが含まれます。
ご自宅用ですので、見た目などを重視される方、贈り物にされる方はご自宅用以外の商品をお選びください。
※沖縄及び一部離島への配送はお受けすることができません。

<味のこだわり>
一般的に販売されている長芋に比べ、風味と粘りの強さ、栄養価の高さが特徴です。
すりおろし、卵黄と醤油を加えご飯にかけるとろろご飯が一番のおすすめです。その他、グラタン、お好み焼き、春巻きなどホームページでレシピを公開しています。
http://www.yamano-imo.jp/04_yamaimoryouri/index.html

<栽培のこだわり>
土壌分析に基づき、地元の畜産農家から仕入れた完熟たい肥を使って栽培しています。化学肥料、農薬の低減に努め、「茨城県エコファーマー認証」をいただいています。

<産地の特徴>
笠間市日草場(ひくさば)は350年ほど前には馬を買う農家が多く、太陽がさんさんと照らし馬のエサとなる草木が豊富なことから「日草場」という地名になったといわれています。
なだらかな山が連なり、昼夜の寒暖差が大きく、昔ながらの自然が残る里山です。

<品種など>
自然薯は本来は山に自生しているもので、古くから日本人に親しまれている在来種です。高い栄養と、滋養強壮に良いことから、20年ほど前に人の手で栽培が確立されました。
▼ もっと見る