【640g×2本】ホップでココロ、ほほえむ。「ホップシロップ~ハーブコーディアル~」

【640g×2本】ホップでココロ、ほほえむ。「ホップシロップ~ハーブコーディアル~」

昨年度の遠野パドロン生出荷終了のお知らせ

昨年度の遠野パドロンの収穫期間は終了いたしました。
次回の遠野パドロン生出荷開始時期は2021年5月以降を予定しております。
(遠野パドロンの加工品は販売しておりますのでぜひご利用くださいませ!)
▼自己紹介
初めまして、商品開発担当の櫻井雅美(さくらいまさみ)と申します。
当社は岩手県遠野市で、ビールの原料である“ホップ”とビールのおつまみ野菜”遠野パドロン”を生産しています!

【遠野市はホップとビールの里!】
岩手県遠野市では半世紀前からビールの苦味や香りのもととなる“ホップ”を栽培しており、岩手県遠野市は日本産ホップの栽培面積全国1位を誇る、一大産地です。
夏場には遠野のいたるところで、5~7mほどの高さまで空高く伸びるホップの美しい風景が広がります。
しかし、生産者の高齢化や後継者不足の問題から、半世紀前に比べて遠野のホップ生産量は6分の1にまで減少。
そこで遠野市ではホップ生産者と行政や民間企業が連携して、「ホップの里からビールの里へ」を合言葉に、ホップやビールを活かしたまちづくりを行っています。

【ホップの新しい楽しみ方をご提案】
私達が育てたホップは遠野にあるブルワリーのクラフトビールや、KIRINの「一番搾り とれたてホップ生ビール」などに使用されています。
一方で、ビールの原料だけではなく、ハーブの一種としてのホップの新しい楽しみ方も知ってもらいたいという想いで「ホップシロップ」という商品を開発しました!

▼商品概要
~ホップはビールの香りづけなどに使われるハーブの一種~
ビールの原料としてだけではなく、ホップはハーブの一種であることをご体感いただき、日常生活の中でもっと身近な存在になってほしい、との想いから生まれたのが「ホップシロップ」です。
日本産ホップ「IBUKI(いぶき)」を100%使用。希少な日本産ホップと、ホップの風味を引き出す香辛料を絶妙な組み合わせで仕上げた、ハーブコーディアルシロップです。ホップ独特の華やかな香りと奥深い味わいが楽しめ、リフレッシュ・リラックスしたいときにもおすすめです♪

▼お召し上がり方
お好みの割り材で10倍に希釈してお飲みください。
(お好みで分量を加減してください)
○水やお湯、炭酸水などと割ってハーブドリンクに
○酎ハイ、果実酒、ビールなどと割ってカクテルに

【開発担当のおすすめレシピ♪】
アルコールが苦手な方やお子様でも、はちみつやメープルシロップと同じように、ヨーグルトやバニラアイスにかけたりすることで、ホップの豊かな香りをお楽しみいただけます!

▼商品のこだわり
ホップシロップは、福島県いわき市にある「HAGIフランス料理店」オーナーシェフ・萩春朋(はぎはるとも)シェフとコラボレーションして開発しました。萩シェフは2013年に日本人シェフとして初めてパリ・エリゼ宮の厨房に立ち、オランド大統領に料理を振る舞い、モナコ公国宮殿にてアルベール大公にも提供。また、2014年度農林水産省「料理マスターズ」、2016年「いわき市農業貢献賞」も受賞されています。

▼商品取り扱い時の注意点
○キャップをしたままよく振ってからご使用ください。
 ※糖度が高い商品のため、まれに糖が結晶化する場合がございますが、品質に問題はありません。
○開封後はお早めにお召し上がりください。
○開封時、キャップが2層に分かれており、上の金色のプラスチックの部分は使用中のキャップとなりますので誤って捨ててしまわないようご注意くださいませ。

▼ハーブコーディアルとは・・・
イギリスで生まれ飲み継がれている伝統的なハーブ飲料で、ハーブを抽出して煮詰めたシロップのこと。日本でも美容・健康志向の高まりを受け、ハーブコーディアルがとっても注目されています。

▼ホップとビール大国ドイツでは・・・
ドイツでは、ホップはハーブの一種として知られ、民間薬にも用いられています。ドラックストアやスーパーでホップの安眠剤やハーブピロー、アンチストレスの効果が期待できるホップティーなどが販売されており、日常生活の中にホップが根付いています。

▼商品形態
内容量:640g(1杯15ml使用で約32杯分お召し上がりいただけます)
 ★さらに2本まとめてお買い上げいただくとお得です♪♪★

▼商品情報
名称:清涼飲料水
原材料名:ビートグラニュー糖、ホップ、香辛料/着色料(クチナシ)、酸味料
内容量:640g
保存方法:直射日光・高温多湿の場所を避け、常温にて保存してください。
賞味期限:製造日から1年6か月間
販売者:BEER EXPERIENCE株式会社
    岩手県遠野市青笹町糠前31-19-7

また、期間限定で、ご注文のお客様には「ホップの里からビールの里へ VISION BOOK」という冊子と「#いつかホップ畑で会いましょう ポストカード」を同梱させていただきます。

「ホップの里からビールの里へ VISION BOOK」
現在、遠野では「ホップの里からビールの里へ」というスローガンを掲げ、ホップ農家、行政、民間事業者、大手企業が1つのチームとなって、ホップとビールを最大限活用したまちづくりを行っております。その活動に関わっているメンバーの中から、まずは20人を選抜して、それぞれがどんな思いで「ビールの里」に向かっているのかをインタビューして記事にまとめたものです!
遠野パドロンとビールのペアリングで家飲みを楽しみながら、ご自宅でゆっくりとご一読いただければ幸いです。

「#いつかホップ畑で会いましょう ポストカード」
このポストカードをパソコンの脇に貼ったり、お気に入りのビールを片手にホップ畑の写真の眺めたり、想いを馳せ、心安らぐ時間をお過ごしいただければ幸いです。

※BOOKとポストカードは在庫がある限りの同梱発送となります。
 なくなり次第、商品のみの発送となりますので、ご了承ください。
▼ もっと見る