Ⓜ1.2kg ~春夏秋冬~秋のトマトも楽しみましょう!プチぷよ《夏秋の陣》
Ⓜ1.2kg ~春夏秋冬~秋のトマトも楽しみましょう!プチぷよ《夏秋の陣》
Ⓜ1.2kg ~春夏秋冬~秋のトマトも楽しみましょう!プチぷよ《夏秋の陣》
Ⓜ1.2kg ~春夏秋冬~秋のトマトも楽しみましょう!プチぷよ《夏秋の陣》

Ⓜ1.2kg ~春夏秋冬~秋のトマトも楽しみましょう!プチぷよ《夏秋の陣》

【お詫び】現在、春のプチぷよの準備期間(植え替え)となり、十分な収穫量が確保できないため、こちらの1.2kgの商品も、しばらくの期間、販売をお休みさせていただきます。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解、ご了承のほど、お願い申し上げます。

プチぷよ... ってご存知ですか? 

超薄皮であるがゆえ、一般の流通では傷がつきやすく、スーパー等ではあまり見かけることのないちょっと珍しいミニトマト。

さくらんぼのように艶々でピッカピカなプチぷよは、皮が極めて薄く、「赤ちゃんのほっぺのような新食感」って感じで、よく紹介されていますが、じつは、じつは... 糖度は高く(9-11度)、ほど良い酸味とコクも感じられ、トマトの風味が抜群で... ほんと、知る人ぞ知る不思議な(⁈)ミニトマトなんです。

なお、《夏秋》のプチぷよは、夏の高すぎた気温により、生育がとても早く、しっかりと甘みや旨みがのる前に色づいてしまいます。だから、《夏秋》のプチぷよは、《冬春》のそれと比べると、甘さは足りませんし、深さもありません。でも、少し涼しく(寒く?)なってきて、少し味がのり始めた秋らしい⁈トマト... そんな味わいのトマトとなります。

ちなみに、この《夏秋》ではなく、《冬春》のプチぷよは、令和4年4月、日本野菜ソムリエ協会主催【第一回全国ミニトマト選手権】において銀賞(←全国六位以内!)を獲得し、評価員からは次のコメントをいただきました。

・ぷよぷよとした食感、甘味と旨味のバランスがよい。また食べたい(笑)

・皮が柔らかく、フルーティーで食べやすい。ゼリーみたいな食感が◎

・皮が薄く、プチっとした食感。柔らかくて、食べていて楽しい。

・皮の食感がグミのよう!子どものお弁当に入れたい...

・甘味と旨味がバランスよく口に広がります。キュートな形も愛らしい。

・旨味が強いので、あとを引く美味しさ!

・いままで食べてきたプチぷよの中でも、特に濃い味わい。

・夏のおやつとしても良いですね。甘さが万人受けする。

そんな《冬春》のプチぷよを待ちながら、《夏秋》のプチぷよを味わってみませんか?~春夏秋冬~トマトの味の移ろいを、この《夏秋》のプチぷよで楽しんでみませんか?

【大切なお願い】下記の地域へのご注文に際し、《注文手続き》時にて、必ず「クール便(冷蔵)を利用する(+¥220-)」をご選択ください。

・北海道、東北へのお届け→厳寒期において、トマトが凍結する恐れがあります

・沖縄県へのお届け→航空機を利用するため、寒暖差が激しく、トマトが劣化する恐れがあります

もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る