【10/14まで200円OFF】見映えは悪いが味は良い 葉取らずサンふじ良品 5キロ 予約販売
【10/14まで200円OFF】見映えは悪いが味は良い 葉取らずサンふじ良品 5キロ 予約販売
【10/14まで200円OFF】見映えは悪いが味は良い 葉取らずサンふじ良品 5キロ 予約販売

【10/14まで200円OFF】見映えは悪いが味は良い 葉取らずサンふじ良品 5キロ 予約販売

運営からのお知らせ

この商品は新規登録生産者応援キャンペーンで期間限定200円OFFとなっております。
ぜひ生産者さんのフォローと召し上がった後の写真付きの投稿をお願いします。
-----------------------------------------------------------------

ご覧いただきありがとうございます^_^
青森県平川市のりんご農家です^_^

商品ですが、
葉とらずサンふじ良品の予約販売となります。12月から順次発送となります。
5キロで14〜16個です。
申し訳ありませんがりんごのサイズは選べません。
ばらつきはありますが9センチ前後のりんごで
皆様が普段スーパー等で見ている標準的な中玉です。

阿部農園は青森県慣行栽培比農薬2割節減です。

プロフィールにも書きましたが、大切な方へ贈るりんご、
ご自身で食べるりんごは美味しい方がよくないですか?
私は見映えより味を優先して栽培しております。
私が実践している葉とらずりんごとは後にも記載していますが、収穫前にりんごの周りの葉をとりません。枝に葉がついている状態で収穫します。
葉の影になっている果面や陽の当たっていない面は
赤い色にはなっていません。
ですので、まんべんなく赤い色をしていて
見映えが良いりんごを希望であれば私のりんごは購入しない方が良いと思います。

皆様がりんごを買う時には是非産地にこだわって
購入することをオススメします。
産地によって味に差が生まれます。
青森県人はりんごの栽培が始まった当初から何代にも渡り栽培技術を磨き受け継いできました。
職人気質で商売には疎いですが、栽培技術は他県には絶対負けません。伊達に生産量日本一ではありません。

さて商品のサンふじですが、まずサンふじのサン(SUN)とはりんごに袋を被せないで栽培する方法の事です。
この栽培方法を無袋栽培と言います。サンがりんごの品種の前についていると無袋栽培のりんごと言う事です。

サンがついていない、例えばふじとか品種しか書かれていないとか、有袋ふじなどの表示の場合はりんごに袋を被せて栽培したりんごという事です。袋を被せて栽培する方法を有袋栽培と言います。
おおまかに2つの栽培方法の特徴を述べると
有袋栽培はりんごを袋で覆う事によって病気や害虫、細かなキズ等からりんごを守っている為、りんご専用の冷蔵庫に入れると保存期間が格段に長くなります。りんごの通年販売の戦略のためには必要不可欠な栽培方法です。
ですが、有袋栽培には欠点があります。りんごの果肉の糖分等の養分は大部分が葉の光合成によってつくられますが
果皮でも光合成します。有袋栽培は果皮が太陽の光を浴びないので味が落ちてしまいます。

無袋栽培は果皮が剥き出しなので病気や害虫、キズ等のリスクが高まります。贈答用になる品質の良いりんごが少なくなってしまいます。
ですが、無袋栽培は果皮が太陽の光を存分に浴びる為
有袋栽培に比べると美味しいです。

さて、今回の私のサンふじが美味しい根拠ですが

一つ目は場所です。ご存知の方もいらっしゃると思いますが
果物は昼夜の気温の寒暖差が大きいほど美味しくなります。
私がりんご作りをしている青森県は本州最北の県である事、当然青森県より南の地域だと
果物の美味しさに必要不可欠な気温の寒暖差が小さいのでどうしても味に差が出てしまいます。
そして、青森県の中でも美味しい地域とそうでない地域があります。私がりんご栽培している平川市は山岳地帯で作業は大変ですが気温の寒暖差が大きい土地だと言う事。
二つ目は袋をかけない無袋栽培だと言う事
三つ目は収穫を出来る限り遅らせる事です。果物は収穫まで光合成によって葉から糖分等の栄養を作り出しますので収穫を遅らせる事によって美味しくなります。
最後に四つ目はりんごの実の近くの葉っぱを取らない栽培方法の葉とらず栽培だと言う事。
葉とらず栽培を簡単に言うと、見映えを捨てて味を優先する栽培方法です。
通常皆様が見ているりんごはまんべんなく赤い色をしていると思います。
それは、収穫の1ヶ月位前にりんごのまわりの葉をとっているからです。葉をとって太陽の光をあててまんべんなく赤い色にする為です。
通常の栽培方法だと見映えは良くなるのですが、早くに葉がなくなっている為、光合成ができず味が落ちてしまいます。
葉とらず栽培は最後まで葉をとらないので収穫まで光合成が
行われ美味しくなります。ですが、葉の影になっている果皮や陽の当たっていない面は赤い色がつかず、見映えが悪くなってしまいます。

私は味にこだわりたいので葉とらず栽培を取り入れたりんごを栽培しています。

私のサンふじは酸味が強めなので味が濃く感じると思います。
最初もいいましたが、産地はこだわって購入してください。
だからといって私のりんごを購入してくださいとは言いません。
産地にこだわって皆様に美味しいりんごを食べて欲しいからです。

普段スーパーからご購入されているかたも
この機会に是非一度私のりんごをご賞味いただきたいです。

Instagram(nyankosensei15)で作業風景、園地、趣味等ちょこちょこ更新してますので見ていただけたら嬉しいです^_^

最後になりますが私はりんご作りしか出来ません。
ですが、りんご作りは誰にも負けないつもりで一生懸命頑張ってます。
私のりんごをよろしくお願いいたします。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る