【メール便・自然栽培・在来】煎茶 梅ヶ嶋(30g×2袋)
【メール便・自然栽培・在来】煎茶 梅ヶ嶋(30g×2袋)
【メール便・自然栽培・在来】煎茶 梅ヶ嶋(30g×2袋)
【メール便・自然栽培・在来】煎茶 梅ヶ嶋(30g×2袋)
【メール便・自然栽培・在来】煎茶 梅ヶ嶋(30g×2袋)
【メール便・自然栽培・在来】煎茶 梅ヶ嶋(30g×2袋)

【メール便・自然栽培・在来】煎茶 梅ヶ嶋(30g×2袋)

栽培期間中、農薬・肥料不使用の在来品種の煎茶です。
隣の畑も農薬を使用していません。
ちょっとした手土産に、自分へのご褒美にどうぞ!

やさしい味わい、ふんわりとした香りが特徴。
苦味が少なく、お茶だけでもお飲みいただけます。
もちろん、お菓子とも!

産地の特徴

静岡の梅ヶ島というところに畑があります。
標高が高く、一級河川の安倍川沿いにあり、畑が川霧に包まれます。
土壌は石を多く含み、とても水はけが良いです。
お茶が良く育つ条件を全て満たしています!

品種の特徴

茶の木は、在来とよばれる、種から育ったものです。
茶の木は自分とは違う茶の木としか交配しないため、様々は種子が生まれます。
そのため葉の大きさや形、新芽の出るタイミングなどが十人十色です。
根は5mにもなると言われており、とても深くまで根を張ります。

栽培方法

農薬や肥料を使わずに栽培しています。
在来という茶の木は根が深いため、生命力がとても強いです。
そのため農薬や肥料は要らないのです。
土地の自然な栄養だけで育つので、どこまでも自然で澄んだ味わいです。

製茶方法

茶の木に負担がかからないように、手ばさみという道具で丁寧に摘んでいきます。
茶の味や香りが失われないよう浅く蒸し、手もみに近い小さな機械で蒸して揉んでいきます。
揉む時間は4~5時間、葉っぱは水分が飛び、5分の1の重さになります。
乾燥(火入れ)は、茶の風味をしっかりと保てるように薄くしています。
お茶は、葉と茎を分けるのが一般的ですが、このお茶はあえて分けていません。
葉には葉の、茎には茎の良さがあります。分けないことで香りや味に厚みが出て、茶の味をより一層楽しめます。

画像はイメージです。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る