★和歌山★【食べ比べセット】河内晩柑2kg・はるみ(訳あり)2kg
★和歌山★【食べ比べセット】河内晩柑2kg・はるみ(訳あり)2kg

★和歌山★【食べ比べセット】河内晩柑2kg・はるみ(訳あり)2kg

■内容
河内晩柑2kg・はるみ(訳あり)2kg(梱包サイズ:80サイズ)

■味
河内晩柑は日本のグレープフルーツといわれます。
濃厚な味ではありませんがジューシーです。
12月から始まり4月頃まで収穫できます。
収穫時期によって味が変わります。
当園では1月末に収穫したものを販売しております。
冬の寒さで落果が激しいので11月に落下防止剤を散布しています。

はるみは1本の樹木に結果(果実になること)が少ないと果実が大きくなりすぎ、反対に結果が多いと小さくなります。
他の柑橘に比べ、はるみは大きさによって味が左右されることはあまりないため、大小不揃いでも家庭用として美味しくお召し上がりいただけるのでおすすめです。

■栽培・生産のこだわり
堆肥(牛)と有機配合肥料で作っています。
薬剤散布は3月にマシン油6月に殺虫剤と銅剤を散布しました。
年間2回の散布なので見栄えはよくありません。
例えば、防除対象に黒点病を含めていませんので果皮に黒いそばかすがあります。

■産地の特徴
和歌山県紀伊水道に面した温暖な気候の地域です。

■品種の特徴
河内晩柑は文旦の実生と考えられていますが不明です。
異称が多くあり、例えば美生柑、愛南ゴールドなどとも呼ばれます。
はるみは清見とポンカンの交配種になります。

■保存方法など どちらも風の当てないで、気温5℃、湿度85%程度の環境が適しています。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る