R3年産 酒粕堆肥米コシヒカリ(10㎏)
R3年産 酒粕堆肥米コシヒカリ(10㎏)

R3年産 酒粕堆肥米コシヒカリ(10㎏)

SDGsについて事務局よりお知らせ


お酒の生産が盛んな地域色をいかし日本酒の生産の副産物で
発生する酒粕を堆肥として用いる事で循環型農業を実践されています。
田んぼ→米→酒→堆肥→田んぼの大きな循環を地域一体となって取り組まれています。

----------------------------

栽培・生産のこだわり

 福島県は日本一の酒処。皆さんはこのことをご存知でしょうか?
 その中でも喜多方は市内に10の酒蔵がある日本一の酒蔵密集地帯です。日本酒の原料はもちろんお米。弊社でも農場で生産したお米の6割は日本酒の原料米となります。長年弊社では酒を作るときの副産物の酒粕を酒米の堆肥として利用してきておりました。
 環境に優しい農業、持続的な農業、食べて安全な米作りが叫ばれる中で昨年より飯米でも酒粕堆肥を用い有機無農薬栽培に挑戦中です。
まだ一年目のため長年の有機農家さんと比べるとひよっこかもしれません。
しかし、世界の政情が不安定化する中で地域のもので持続可能な米作りをする姿勢を少しでも応援してもらえればと考えております。

産地の特徴

 熊倉地区は喜多方市東部に位置しています。東に雄国山を抱き、雄国山へと通ずる恋人坂からは熊倉地区をはじめ会津盆地が一望できることで知られています。特に田圃に水が惹かれた直後の景色は絶景です。会津盆地全体が水鏡のようになった景色を見ようと多くの観光客が押し寄せるほどです。弊社の田圃が一番集積している地域ではありますがこれからもこの景色を残していけるよう営農活動を続けて行きたいと考えております。

品種の特徴

 会津盆地では夏場は36度以上の酷暑となる一方朝晩は20℃を切る寒暖差が大きい地域として知られています。このような環境は昼間は旺盛に光合成をする一方で夜間の呼吸量は押さえられ植物にとっては絶好の環境であります。また、会津産のコシヒカリは地域の品質を保つため網目の大きい選別機で選別されています。そのため粒が大きく味も強いお米が栽培でき長年特A銘柄として認定されるお米として好まれ続けています。

保存方法など

 お米は長く保存が利きますが、美味しく食べるためには冷蔵での保存をお勧めします。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る