雪蔵貯蔵さつまいも!12月からの雪の寒さから出した紅はるか5kg
雪蔵貯蔵さつまいも!12月からの雪の寒さから出した紅はるか5kg
雪蔵貯蔵さつまいも!12月からの雪の寒さから出した紅はるか5kg
雪蔵貯蔵さつまいも!12月からの雪の寒さから出した紅はるか5kg
雪蔵貯蔵さつまいも!12月からの雪の寒さから出した紅はるか5kg

雪蔵貯蔵さつまいも!12月からの雪の寒さから出した紅はるか5kg

能登産初登場のさつまいも能登赤土紅はるかはいかがですか?
収穫したてのさつまいもは甘みが淡くそれはそれで良いのですが、私たちとしては物足りません。熟成させたほうが美味しいと思っています。

10月に収穫し3ヶ月間13度という温度帯で加温しじっくりと熟成させた紅はるか。雪が降って寒さを耐え忍び出荷となりました。栽培期間が4ヶ月と長いため、肥料をじっくり効かせることのできる能登の真っ赤な土と風土がさつまいものうまさを底上げしてはぁとため息がでる美味しさです。

食感はホクホク系ではなくねっとり濃厚なクリームのような舌触りと力強い甘み。口の中が至福です。是非是非お試しくださいね。

インスタで生育過程など発信してます!https://www.instagram.com/notoharusa.m/

紅はるかの食べ方は色々ありますが、アミラーゼというさつまいも内の酵素をうまく活かすように調理すると同じ素材でも甘さの仕上がりが全く異なります。

天ぷらなども良いですが、おすすめは蒸して食べていただくことです。

ただし70度と低めの温度で1時間を目安に蒸すと格別です。アミラーゼは65度から75度の間で働き、温度が高すぎると活動しません。

低めの温度で長く蒸すことで酵素の活動時間を長く活発に働かせ、その分でんぷんを甘みに変える量が爆発的に増大します。
是非、お試しくださいね。

※節減農薬基準慣行比 7割減
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る