【今が旬】心と体を温めてくれる冬野菜セット(7~9品目)
【今が旬】心と体を温めてくれる冬野菜セット(7~9品目)
【今が旬】心と体を温めてくれる冬野菜セット(7~9品目)
【今が旬】心と体を温めてくれる冬野菜セット(7~9品目)
【今が旬】心と体を温めてくれる冬野菜セット(7~9品目)
【今が旬】心と体を温めてくれる冬野菜セット(7~9品目)
【今が旬】心と体を温めてくれる冬野菜セット(7~9品目)
【今が旬】心と体を温めてくれる冬野菜セット(7~9品目)

【今が旬】心と体を温めてくれる冬野菜セット(7~9品目)

【現在のお野菜】
ホウレン草、里芋、キクイモ、人参、ブロッコリー、芽キャベツ、カキナ、白菜の菜花、ターサイの花芽、小松菜の花芽、小ネギ、大根、じゃがいも、ポップコーン(おやつやおつまみ用)
※完熟にする野菜や保存ができる野菜もあります。また、大根については
去年の年末に穴を掘ってそこに大根を埋め、年明けから出荷できるように
しています。
※上記の野菜の中からおまかせで野菜セットをお届けいたします。


【上州の空っ風】
冬になると、ここ群馬県高崎市では、「上州の空っ風」と呼ばれる強い西風が吹き荒れます。そのため、冬の作物は寒さに耐えるため、でんぷんを糖に変え甘くなることで寒い冬をしのぎます。今年の寒波はとても厳しくー8℃まで下がり、さらに野菜が甘くなっています。また、夏から秋にかけて収穫を行ったカボチャやさつまいも、ヤーコンは保存することで熟成し、より甘さがましています。

栽培・生産のこだわり

【体に負担をかけない持続可能な栽培】
生産当初から、農薬不使用、無化学肥料で野菜作りを行っています。また、堆肥などは年々、量を減らし、よより自然に近い形で作物が育つように畑づくりを目指してます。

産地の特徴

【自然の恵みを頂いている】
群馬県は本州の山岳地帯にある内陸県で、47都道府県の中でも日照時間がとても長い県として有名であります。また、尾瀬や利根川などの清流といった豊かな自然に恵まれてます。また、日本の三大ブランドネギある「下仁田ねぎ」は冬の「上州の空っ風」に当たることで、とても甘くすき焼きやなべなどには最高です。

品種の特徴

【様々な種を使ってます】
気候変動により、新しい畑での野菜作りが難しくなっているためや、色んな野菜があることを知ってもらいため、固定種や在来種、F1など色々な種を使っています。その中で、心と体が喜ぶ野菜を作っています。

保存方法など

【野菜によって保存の仕方を変えて下さい】
基本は野菜室でありますが、里芋、じゃがいも、ねぎなどは砂をつけて出荷しています。洗って出荷するのと砂付きで出荷する場合では、砂付きの方が日持ちいたします。なので、新聞紙などでくるんで冷暗所においておくことをおすすめいたします。ただ、洗ってしまった場合は、野菜室に入れるようにして下さい。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る