アントシアニンの塊!自然農アンチャン(バタフライピー)*10g【お試し】

アントシアニンの塊!自然農アンチャン(バタフライピー)*10g【お試し】

内容:自然農アンチャン(バタフライピー)10g

発送日:月曜日, 火曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日

400 (税込 / 送料別)


この商品はお届け日を指定できません。

ご注文から1〜2日以内に発送いたします。

配送不可地域につきまして

大変申し訳ございませんが、沖縄県・北海道につきましては配送不可地域となります。あらかじめご了承くださいませ。
タイでアンチャンと呼ばれるバタフライピーはアーユルヴェーダでも登場し、ハーブティーとして楽しめる他、炭酸やミルクで割ったり、レモンなど酸味のあるものを加えると青色から赤紫色へ変化します。
お酒との相性も抜群!
アイスやゼリーにしたりと、お菓子や料理の色付けに、石鹸などオリジナルのスキンケア作りに。
インドやタイなど南・東南アジアで古くから食材や服、化粧品など青く染める天然の色素、優れた薬効ハーブとして多目的に活用されてきました。
赤ワインやブルーベリー、紫キャベツなどに含まれているものと同じ抗酸化物質ポリフェノールの一種「アントシアニン」が主成分で、ブルーベリーの約4倍とその含有量はおそらく世界一。
美と健康のための有効成分がとても豊富に含まれています。
タイでは『いつまでも若く美しくいられるハーブ』と呼ばれ、マイボトルで持ち歩いていますよ^^
細胞の老化を防ぎ、眼精疲労をやわらげ、白髪や抜け毛を抑え、
美しい黒髪を保つ効果があると言われています。
パソコンワークで目を酷使する方や、白髪・抜け毛が気になる方、
老化に悩む方にもおすすめしたいハーブです^^

アーユルヴェーダ(インドの伝統的医学)でのアンチャンの役割は、
記憶増強剤、向知性薬(脳の認知力を高めるための薬)、抗ストレス薬、精神安定剤、抗鬱薬、抗けいれん剤、鎮静薬として何世紀にも渡り利用され続けてきた重要なハーブ。
その抽出物は抗菌性、解熱、抗炎症性、鎮痛作用、利尿効果、局部麻酔作用、抗糖尿病作用、殺虫作用、心筋をなだめるなどの特性をもち、偏頭痛、皮膚病、気管支炎、ぜんそく、結核、腹水(症)、潰瘍、熱病、黄疸、眼球筋症、食欲増進、毒の緩和と除去などに用いられています。

■飲み方(2人分)
ホットの場合はアンチャン1gを沸騰した湯400〜500ccで1〜2分ほど煮出します。
茶こしなどで濾したのちカップに注ぎます。
アイスの場合は、ホットよりやや濃いめに抽出して、氷を入れたグラスに注ぎます。
作り置きする場合、抽出後によく冷ましてから冷蔵庫で保存します。
*アンチャンには香りや甘みがありません。お好みで砂糖や蜂蜜、
レモンなどを入れたり、ソーダやジュースなんかで割ってお召し上がりください。
▼ もっと見る