《はえぬき》【白米5kg】【H30収穫】山形県飯豊町産

《はえぬき》【白米5kg】【H30収穫】山形県飯豊町産

内容:お米 精米 5kg

発送日:日曜日, 月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日

2,700 (税込 / 送料別)

めしゆたかファームのお米は外気温が14度を越す4月から10月までの期間、専用の玄米保冷庫にて保管し(室内12度低湿保管)、新米と変わらない食味にてご提供いたします。

2018年10月初旬に収穫。

お米どころ山形県人の常食、”はえぬき”。 県外ではなかなか目にする機会がないお米ですが、粘り過ぎないさらっと炊き上がる食味は絶品です。 山形県へ旅行などで訪れ、”はえぬき”を口にし、熱烈なファンとなり、リピートしてくださるお客様も多くいらっしゃいます。

見た目は粒の張りがしっかりしていて、炊き上がりはふっくらした食感で、粘りが強く、歯ごたえあがあるお米です。粘り気は強いといっても、ひと粒ひと粒がしっかりしているので、炊き上がりの形が崩れず、炊き立てはもちろん、冷めても心地の良い歯ごたえと甘みを感じることが出来ます。コメの粒がしっかりしているので、ギュっと握ってもコメがつぶれることもありません。

お米通の方はご存知の日本穀物検定協会が認定する食味ランキングで山形産「はえぬき」は、22年連続で最高ランクの特Aを獲得した実績があり、これほど連続して特Aランクに認定されているお米は、山形産「はえぬき」 と魚沼産コシヒカリしかありません。つまり、味覚のプロも美味しさに太鼓判を押してるお米です。

めしゆたかファームでは米沢牛10頭飼育しており、お米づくりの過程で穫ることができる稲わら、田んぼ周りの雑草を牛たちの食事として提供し、その牛糞を堆肥として田んぼへ散布、自家製堆肥による循環農業を実践。必要のない窒素散布を控え、田んぼに負担をかけず、地力を活かした農法を心がけております。
▼ もっと見る