北海道の玄米 食べくらべ【ゆめぴりか】【ななつぼし】10㎏
北海道の玄米 食べくらべ【ゆめぴりか】【ななつぼし】10㎏
北海道の玄米 食べくらべ【ゆめぴりか】【ななつぼし】10㎏

北海道の玄米 食べくらべ【ゆめぴりか】【ななつぼし】10㎏

<食べくらべセット>
北海道のお米を代表する両雄【ゆめぴりか】と【ななつぼし】
どちらも甲乙つけがたく、できればどちらも食べたい方のために1袋5㎏ずつ(計2袋10㎏)を販売します。低糖質の玄米は健康を意識する現代の食生活では再認識されています。保存もでき白米に混ぜても炊けるのでお好みの調理方法でお召し上がりください。

<栽培のこだわり>
ほっとファームのお米は町外から水を汲みに来るほど美味しい大雪山の伏流水を豊富に使い育てられています。作り方は50年近く農業をしている農場長の指導の下、老若男女が協力して4月から準備して田植えから稲刈りまでをしました。
北海道で一番多く食べられている「北海道のお米」を少しでも多くの方にご堪能いただきたくネット販売を開始します。

<産地の特徴>
東神楽町は北海道の中でもお米が有名で水田が広がる地域です。
ほっとファームは【ゆめぴりか】が令和2年度、令和3年度に「良質米生産出荷優秀表彰」をしています。お米作りのプロたちが令和4年度の【ななつぼし】も変わらぬ栽培方法で育てたました。

<品種など>
ゆめぴりかは北海道の上川農業試験場で育成された品種で北海道米の中でもっとも高級で有名な品種です。

ななつぼしは北海道で一番多く栽培されている北海道を代表するお米です。
最近では道外でも認知度が高くなりつつあるようです。

<味>
ゆめぴりかの最大の特徴はもちもちとした粘り気のある食感と甘さ・香りです。
冷めても美味しいのでお弁当などに適していて味の濃い肉料理によく合います
特に新米はもっちりしていて甘くお米だけでも十分に味わう事ができます。

ななつぼしは、甘さ、粘り気、香りなどのバランスが良いとされていて食べやすい味です。毎日、食べるお米として我が家でも食べています。しゃもじに米粒がつきにくくお寿司などに適していると思います。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る