百姓のいえのトマトジュース1L入*6本セット

百姓のいえのトマトジュース1L入*6本セット

内容:トマトジュース(1L)6本セット

発送日:日曜日, 月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日

7,680 (税込 / 送料別)

百姓のいえのトマトジュースは、有機トマト100%のジュースです。大玉・中玉・ミニトマトをオリジナルブレンドして仕上げています。

私たちのトマト栽培は、落ち葉を利用した踏み込み温床づくりからはじまります。踏み込み温床は、落ち葉・米ぬか・鶏ふん・天然水を原料に発生する発酵熱を利用して種を発芽させたり苗を育てたりする昔ながらの手法です。自然の温かさでゆっくりと育苗します。そして、発酵を終えて熱が下がった原料は良質な苗土として無駄なく活用しています。

トマトを定植する場所には、自家製ぼかし肥やもみ殻を発酵させて適度な量をすき込んでいます。農場で栽培したお米の稲わらは、マルチとして活用し有用な微生物が活動しやすい土壌づくりを心がけています。また、与える水を最小限に留めることで根の張りを強くし、病害虫などに強い株に育てています。品種は、固定種や自家採種した種などを使用しています。

こうして栽培されたトマトは、トマト本来の香りや旨味・甘みがあり、加工されたトマトジュースは、一定期間熟成させることでまろやかな風味が引き立ってきます。まずは、ストレートで。また、亜麻仁油やオリーブオイル、レモンやお酢などをお好みで混ぜて飲むのもおすすめです。

生産者

北海道 勇払郡

百姓のいえ

私たちの暮らす安平町(あびらちょう)は、札幌市や苫小牧市から車で 1 時間前後、また新千歳空港からも 30 分ほどの場所に位置しています。
冬の積雪は 1m ほどですが、まだ雪が残る中で野菜の育苗を始め、雪どけ後の定植に備えます。

真夏は 30℃を超える日がある一方、真冬の朝は氷点下 20℃を下回ることも多く、1 年間の温度差が大きい内陸性の厳しい気候です。また、昼間と朝晩の温度差も大きいため、野菜は味わい深いものとなり、特に越冬野菜は絶品です。

この商品に関連するQ&A

{"producerId":20144,"postTypeId":1,"productId":10765,"login":false}

他の商品のレビュー(1件)

{"reviews":[{"id":100739,"user_id":13168,"user_name":"澄子2","user_image_url":"https://image-cdn.tabechoku.com/crop/w/64/h/48/cw/48/ch/48/images/802159f53b18764fce091516e4383e8f.jpeg","product_id":10856,"product_name":"雪の下・越冬有機野菜セット","rating":5,"content":"\u003cp\u003e先程届いてさっそく食べてみました!\n\u003cbr /\u003eキャベツは家族で今まで食べたキャベツで一番おいしいと大絶賛でした。\n\u003cbr /\u003eこんなに甘いキャベツを食べたことがありません。\n\u003cbr /\u003eじゃがいもはしっかりしたじゃがいもで煮崩れもしませんでした。味が濃かったです。\n\u003cbr /\u003eこれから残りの野菜を食べるのが楽しみです。\u003c/p\u003e\n\n\u003cp\u003eそれからパンフレットに書いてた、卵も食べてみたいです。出品頂けたら購入させていただきます。\u003c/p\u003e","original_content":"先程届いてさっそく食べてみました!\nキャベツは家族で今まで食べたキャベツで一番おいしいと大絶賛でした。\nこんなに甘いキャベツを食べたことがありません。\nじゃがいもはしっかりしたじゃがいもで煮崩れもしませんでした。味が濃かったです。\nこれから残りの野菜を食べるのが楽しみです。\n\nそれからパンフレットに書いてた、卵も食べてみたいです。出品頂けたら購入させていただきます。","created_at":"2019/03/04 14:33:09","images":[{"id":200640,"image_url":"https://image-cdn.tabechoku.com/crop/w/640/h/480/cw/480/ch/480/images/6e64cf809b87b5d552ecd6a4b147eb72.jpg","original_image_url":"https://image-cdn.tabechoku.com/original/images/6e64cf809b87b5d552ecd6a4b147eb72.jpg"},{"id":200641,"image_url":"https://image-cdn.tabechoku.com/crop/w/480/h/640/cw/480/ch/480/images/6c7128455b4d9c58ad4409135b842b11.jpg","original_image_url":"https://image-cdn.tabechoku.com/original/images/6c7128455b4d9c58ad4409135b842b11.jpg"},{"id":200642,"image_url":"https://image-cdn.tabechoku.com/crop/w/480/h/640/cw/480/ch/480/images/bc878d53f123bc5263d02c56fa2eeb01.jpg","original_image_url":"https://image-cdn.tabechoku.com/original/images/bc878d53f123bc5263d02c56fa2eeb01.jpg"}],"review_reply":[{"id":200789,"content":"\u003cp\u003eこのたびはご注文くださいましてありがとうございました。\n\u003cbr /\u003eまた、喜んでいただけて何よりです。\u003c/p\u003e\n\n\u003cp\u003eこの冬は氷点下25℃まで下がった日もありましたが、それでもキャベツは雪の下でじっと出番を待ってくれました。\u003c/p\u003e\n\n\u003cp\u003eこのキャベツの甘さは寒さが作り出してくれるもので、越冬ものでないと出せない味です。一度雪の下キャベツを食べてしまうと、春や秋のキャベツを口にされたらがっかりされるかもしれません(?)...が、決して品質が悪いわけではありません。こちらも機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします。\u003c/p\u003e\n\n\u003cp\u003eまた、卵は現在産卵数が不足していて、いますぐ出品できる状態ではないのですが、出品のさいはどうぞよろしくお願いいたします。\u003c/p\u003e","original_content":"このたびはご注文くださいましてありがとうございました。\nまた、喜んでいただけて何よりです。\n\nこの冬は氷点下25℃まで下がった日もありましたが、それでもキャベツは雪の下でじっと出番を待ってくれました。\n\nこのキャベツの甘さは寒さが作り出してくれるもので、越冬ものでないと出せない味です。一度雪の下キャベツを食べてしまうと、春や秋のキャベツを口にされたらがっかりされるかもしれません(?)...が、決して品質が悪いわけではありません。こちらも機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします。\n\nまた、卵は現在産卵数が不足していて、いますぐ出品できる状態ではないのですが、出品のさいはどうぞよろしくお願いいたします。","created_at":"2019/03/04 19:34:14","user_id":null,"producer_id":20144,"user_name":null,"user_image_url":null,"producer_name":"百姓のいえ","producer_image_url":"https://image-cdn.tabechoku.com/resize/w/48/h/48/images/4839d232e06754db9e27be4f4e3c7e19.jpg"}]}],"producerImageUrl":"https://image-cdn.tabechoku.com/resize/w/80/h/80/images/4839d232e06754db9e27be4f4e3c7e19.jpg"}