《残り1つ》【最高のパンを食べたくて栽培した】自然栽培ナンブ小麦粉(800g)(中力/強力粉)
《残り1つ》【最高のパンを食べたくて栽培した】自然栽培ナンブ小麦粉(800g)(中力/強力粉)
《残り1つ》【最高のパンを食べたくて栽培した】自然栽培ナンブ小麦粉(800g)(中力/強力粉)
《残り1つ》【最高のパンを食べたくて栽培した】自然栽培ナンブ小麦粉(800g)(中力/強力粉)
《残り1つ》【最高のパンを食べたくて栽培した】自然栽培ナンブ小麦粉(800g)(中力/強力粉)
《残り1つ》【最高のパンを食べたくて栽培した】自然栽培ナンブ小麦粉(800g)(中力/強力粉)

《残り1つ》【最高のパンを食べたくて栽培した】自然栽培ナンブ小麦粉(800g)(中力/強力粉)

少々値が張っても、
「やっぱり、この小麦粉じゃないとダメだ」
そんな小麦粉の生産を志した2020年6月。

しらさぎ小麦の栽培は決めた。
(経緯は、しらさぎ小麦の商品ページを参照)

でも、しらさぎ小麦でパンは膨らまない。
強力粉タイプの麦も作りたい。

品種選びを始めた。
こだわりは、しらさぎ小麦と同じ。
 できるだけ身体に負担がかからず、
 小麦の豊かな風味が味わえ、
 力強く育つ品種。

条件に見合った品種として、
 小麦の風味がよく出るのでフランスパンにも向いており、
 粉の色は黄色みがかったクリーム色になる
 なんぶ小麦が浮上した。

運良く有機種子が手に入り、
栽培を開始した。

【夏】
雑草に覆われた耕作放棄地を借り受け、緑肥を蒔き、土作りを開始。
根に土を深く耕してもらい、地上部は粉砕し、栄養素となってもらった。

【11月】
タネ下ろし。
無農薬で育った小麦の種子は力強く発芽し、
その後も栄養素を求め、根を深く張って成長を続けた。

【5月】
出穂。
冬の間の麦踏みにより、たくましさを増したムギ。
実を茶色く成熟させ、収穫の時を迎えた。

【6月】
バインダーによる収穫後、はざかけ天日干し。
ハーベスターで脱穀後、乾燥ムラをなくすため再び天日干し。
実が「カリッ」と引き締まった頃合いで、冷暗所に移す。
製粉所に問い合わせると、
収穫したての麦は酵素が安定していないので、まだ待つようにと教えてもらう。
すぐにでも粉にしたい気持ちを抑え、貯蔵期間を設ける。

【8月】
酵素が安定した頃合い、ついに粉に挽く。
『とにかく最高品質の小麦粉を』の一心で行き着いたのが、
とある小さな製粉所。
200キロ車を走らせた。

品質に対するコダワリは突出していた。
『酵素を生かしたまま粉にする』ことを大切にしているそうだ。
酵素は摂氏48度を超えると壊れてしまうため、
熱を発生させない製粉を心がけている。
(ここに頼んで良かった!)

 調べてみると、
 現代の方法では製粉時に80度以上の高温になってしまうそうだ。
 ただ、小麦タンパクは60度から変性が始まり、
 70度を超えると確実に変性タンパク質になるとされている。
 タンパク質の安定性は、消化や病気の発症とも深く関わっている。
 たとえ良質の小麦であったとしても、
 製粉の段階で変性タンパク質になってしまっては、、、元も子もない。

 依頼した製粉所では、製粉の過程は細かく分かれている。
 いきなり粉に挽くのではなく、まず麦を磨き、粗削り。
 そして粗挽きから始まり、徐々に細かくしていく。
 熱を持たないないよう、ゆっくりと、時間をかけて丁寧に。
 とても時間がかかるんです、と教えて頂いた。
 
 そして仕上げには、絹のふるいを使っているそうだ。
 なぜ絹なのか尋ねると、やはり熱を持たないように、とのことだった。
 さらに、このふるいの網の目は 240メッシュ。
 (一般的な製粉所は 100〜150メッシュ)
 結果、小麦粉粒子の大きさは 0.063mmとなる。
 (一般的な製粉所では 0.104mm〜0.140mm)
 粉がものすごく細かく、なめらかということだ。

 「うちの粉が最高品質です」と、
 長年研究を重ねて美味しく健康なものを追求している方に
 製粉していただけたこと、とてもありがたいことです。
__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.
14ヶ月かけて、ついに製品としてお届けできる日が来ました。

パン作りもできる中強力粉タイプにしては
消化吸収されやすいとされる品種「なんぶ小麦」を、
堆肥や油かすなども含めた化学/有機肥料・農薬(外部資材)を投入しない自然栽培で育て、
収穫後はハザカケ天日干し、うまみを引き出し、
脱穀後も天日干し乾燥ムラをなくし、
酵素を安定させるため一時保管し、
低温で酵素が生きたまま製粉され、
仕上げに絹のふるいで、ものすごく滑らかになった小麦粉

になります。

なんぶ小麦は、
グルテン(たんぱく質)が10.5%の中/強力粉で、
お菓子やうどん作りに適しています。
パン屋さんがパン作りにも採用している小麦粉です。
少し黄色みがかった色が特徴的です。

*品質保持のため、脱酸素剤を入れております。調理の際は取り除いてください。

イニアビ農園では、
薄力粉も販売しております。
「シラサギ小麦」のページを御覧ください。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る