フェニクス

宮城県 栗原市

フェニクス

2006年にIT事業から農業に参入。昔からある土耕栽培にこだわり、ベビーリーフを中心とした葉物野菜を、農薬に頼らず育てています。

作業の手間や労力は大変掛かりますが、小さいお子様から大人の方まで安心して食べて貰いたいという思いから、日々有機栽培に励んでいます。

フェニクスでは葉物野菜の他に、お米づくりに適した一迫で育てたひとめぼれ、自社工場で栽培したブロッコリースプラウトも販売しております。

わたしたちのこだわり

昔からある土耕栽培へのこだわり

昔からある土耕栽培へのこだわり

2006年から宮城県栗原市で、手間と労力は大変かかりますが、昔ながらの土耕栽培にこだわり、ベビーリーフを中心とした葉物野菜を栽培しています。

ミネラルと微生物の力で土壌のバランスを整え、化学肥料や農薬を一切使用しない土で育ったベビーリーフは、味が濃いとお声をいただいております。

ぜひ一度、野菜本来の美味しさをお試しください。

自社工場で生産のブロッコリースプラウト

自社工場で生産のブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトはその名の通り、ブロッコリーの新芽のこと。ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」というファイトケミカルを豊富に含み、年々需要が高まっています。そのスプラウトをフェニクスでは、衛生管理された自社工場で生産しています。

一番美味しい状態でお届けしたいから作り置きは行わず、鮮度が大事なお野菜はその日のうちに発送。専門機関の検査も、定期的に実施しております。

澄んだ空気と清らかな水で育ったお米です

澄んだ空気と清らかな水で育ったお米です

田んぼがある栗原市一迫は、昔から美味しいお米ができると言われる土地柄。昼夜の気温差が大きいことに加え、この土地にそよぐ風がほどよいマイナスイオンを生み、それが稲たちの成長に活力を与えているようです。

農産物検査を受け、優良と認められたお米(一等米)です。異物混入を除去するために、玄米を色彩選別機にかけています。保冷庫に保管して食味の劣化を防いでいます。

この生産者の商品一覧