美濃養魚場

岐阜県 美濃市

美濃養魚場

岐阜県の長良川沿いにある弊社は創業から約50年、鮎養殖一筋でやってきました。鮎に精通したプロだからこそできる唯一無二の商品ができましたので、是非一度弊社のブランド鮎である「長良乙女」を原料に用いた加工品をご堪能下さい。

わたしたちのこだわり

今までにあまり見かけない商品

今までにあまり見かけない商品

「長良乙女」とは若い鮎に卵を持たせた子持ち鮎の事を言います。本来秋に卵を持つ鮎ですが、弊社の長年培ってきた技術を用い初夏に卵を持たせる事ができた商品です。骨が柔らかく、頭から丸ごと食べて頂けます。

ホルモン剤等の薬剤無投薬

ホルモン剤等の薬剤無投薬

本来の時期より卵を持たせるには早い成熟が必要で、ホルモン剤等使ってるのでは?とよく聞かれますが、安心・安全にこだわり、薬剤は無投薬で成熟に必要な、環境や条件に弊社の技術を駆使して育て上げました。

骨まで柔らかい魚

骨まで柔らかい魚

一般的に流通している秋の子持ち鮎は骨が硬く、身質もパサパサしており卵だけを楽しむか、甘露煮などの味の濃いものでしか全体を食べられません。一方、若い鮎では骨が柔らかく身質もジューシーなので、鮎本来の味を塩焼きなどでもご堪能頂けます。さらに、調理法を工夫し頭まで柔らかい商品となっております。

飼育環境はより自然に近い形で

飼育環境はより自然に近い形で

鮎を飼育している水槽では、自然に近い形になるように水車を用いて流れを強くしています。その為、一般的な養殖鮎に比べて脂は少なめですが、鮎の脂に付くいわゆる養殖臭(餌の匂い)は少なくなっております。
こうして作られた「長良乙女」は、世界農業遺産「清流長良川の恵みの逸品」にも登録されています。

この生産者の商品一覧