The北海道ファーム

北海道 栗山町字旭台

The北海道ファーム

食べチョク登録:2020年 07月

当農場がある「北海道栗山町」は、夕張山系の雪解け水からなる豊富で清浄な水と、肥沃な土地が広がる自然豊かな地域です。
長年の経験と技術に裏打ちされた職人の技、そこに科学的研究の成果である様々な手法を導入し、最高のお米づくりを目指しています。

わたしたちのこだわり

豊かな自然で育まれる「水芭蕉米」

豊かな自然で育まれる「水芭蕉米」

美味しいお米作りの基本はなんといっても清浄で豊富な水。
当農場のお米はすべて、農林水産省の基準に基づき、減化学肥料・減農薬で栽培した「特別栽培米」です。
農薬や化学肥料を極力使わない事で、手間暇がかかるお米作りとなりますが、美味しいお米を作るため、愚直に取り組んでいます。

最高のお米をめざして試行錯誤

最高のお米をめざして試行錯誤

2019年、「米-1グランプリinらんこし」において、当農場の「うたう(ゆめぴりか)」が全国ベスト3の準グランプリ、「むすび(おぼろづき)」が全国ベスト12の銀賞をいただきました。お米作りを始めて6年目。「農家人生をかけて1度は入賞したい」と全国の農家が競う大会で高評価を得られたことは、類を見ない成績と思います。田んぼごとに適した栽培品種を割り振り、精度を高めた育て方を実現させ、田んぼの質を向上させる―。The北海道ファーム一同、さらなる美味しさの追求をめざしてお米作りに取り組んでいく決意を致しました。

日本一幸せな鶏の卵「水芭蕉卵」

日本一幸せな鶏の卵「水芭蕉卵」

広大な放牧場を自由に飛び回り、ストレスフリーで育った鶏たち。
飼料は100%北海道産にこだわり、自家生産のお米・米ぬかを中心に、魚粉、カキ殻をブレンドしたエサを与えています。にわとりの黄身の色は、普段食べているものに由来します。「水芭蕉卵」を産む鶏たちは、お米を食べて育っているため、黄身の色がクリーム色。The北海道ファームでは工業的に生産された添加物などは一切使用しておりません。

米農家が作る「北の甘酒 スマリ」

米農家が作る「北の甘酒 スマリ」

当農場のお米で甘酒を醸造している蔵元は、新潟県にあります。
創業1771年、約250年の長い歴史を誇る蔵元です。創業以来、時代を超えて脈々と受け継がれてきた秘伝の糀(こうじ)と、手間暇かけて育てた「水芭蕉米」との奇跡の出会いにより、「北の甘酒 スマリ」が生まれました。無添加・無加糖・ノンアルコールなので、どなた様も安心してお召し上がれます。

この生産者の商品一覧