いわっし村

奈良県 宇陀市

いわっし村

村おこしの第一弾として始めた休耕田を利用した菊芋生産。
無農薬で育てた菊芋を焙煎乾燥したパウダーをお届けします。
ここ奈良県宇陀市菟田野は20世帯40名が暮らす風光明媚な村です。
過疎を止めるため、村の4世帯で立ち上がりました。

わたしたちのこだわり

菊芋を130度で乾燥焙煎しパウダーにしました。

菊芋を130度で乾燥焙煎しパウダーにしました。

TVや雑誌で紹介されているので、菊芋の人気は高まっています。しかし、菊芋のシーズンは11月から2月ごろまでと限られています。
そこで高温で焙煎し香ばしくて、ほんのり甘いパウダーにしました。
きな粉より甘くて香ばしいと評判です。

いわっし村では無農薬、無肥料で菊芋を栽培しています。

いわっし村では無農薬、無肥料で菊芋を栽培しています。

岩端は美しい村ですが、少子高齢化で耕作放棄地が増えています。
私たちはこれらの資産を生かそうと、水捌けの良い菊芋に適した農地を選び、無農薬、無肥料で育てています。

この生産者の商品一覧