サンヒルズ沖縄

沖縄県 国頭郡国頭村

サンヒルズ沖縄

食べチョク登録:2020年 09月

沖縄県北部にあり敷地⾯積約6万坪を誇る、沖縄県最⼤のマンゴー農園「サンヒルズ沖縄」です。
私たちは、沖縄ならではの亜熱帯気候と燦々と降り注ぐ太陽の光、本島北部のマンゴー栽培に適した⼟壌、やんばるの⼭から湧き出る⽔という自然豊かな環境の中で、当園オリジナルの「燦々マンゴー」を栽培して28年目を迎えます。

わたしたちのこだわり

当園自慢のアップルマンゴー(アーウィン種)

当園自慢のアップルマンゴー(アーウィン種)

果皮が赤いマンゴーを総称して『アップルマンゴー』と呼びますが、当園で栽培している『アーウィン種』は、食べごろになると漂ってくる芳醇な香りと、とろっとした食感で濃厚な甘みの中にもバランスよく酸味が感じられ、とても上品な味わいです。オレンジ色の果肉は果汁たっぷりで、マンゴー特有のくせが少ないのも魅力の一つです。

美味しさの秘密<樹上完熟収穫>

美味しさの秘密<樹上完熟収穫>

当園で栽培しているアーウィン種(アップルマンゴー)は、樹上完熟する品種です。
これは、樹上でしか熟さないという意味で、樹から離してしまうとそれ以上熟すことはありません。

完熟した合図は、マンゴーが樹から自然に落ちる時です。
当園ではマンゴー1つ1つに袋をかぶせ、実が自然に落ちるのをじっと待って収穫します。

通常は、国産、外国産共に店頭に出るまでに傷まないよう時間を考慮して6~7割程度熟した状態で収穫されます。

しかし当園では、樹上完熟させることでしか出せないアーウィン種元来の甘さや酸味の絶妙なバランスや芳醇な香りを皆様にご堪能頂くために、樹上完熟するのを待って収穫しています。

この生産者の商品一覧

現在出品されている商品はありません。